日本の地域農業を支える
"強い農業経営者"を育てる

新しい農業を生み出すため、
仲間と共に成長できる教育機関へ。

私たちの想い

アグリベンチャー大学校について

日本の農業が発展するには、農業をビジネスとしてとらえることの出来る農業経営者がますます求められています。
私たちが考える農業経営者とは、しっかりとした栽培技術と経営(販売)スキルの両方を持った人材のことです。そして、そうした農業者とは、実際の生産者に限らず、それを支える人でもあると考えています
「食」「農業」「経営」「人材マネジメント」「マーケティング」等、これからの農業を担い、農業を支える上で必要なスキルを、座学と実践で身につけていただく教育機関がアグリベンチャー大学校です。これまでパソナ農援隊が取り組んできたノウハウや、独自の講師陣を集結し、これからの日本の農業に必要不可欠な強い農業経営者を育ててます。

アグリベンチャー大学校が選ばれる理由

これまでの歩み

パソナ農援隊の活動について

パソナ農援隊は、設立以来、農業分野における人材の育成、新たなビジネスモデルの構築、サポートインフラの整備を旨とし、さまざまな事業を展開してまいりました。兵庫県・淡路島や栃木県で新規就農者を支援を目的とした「チャレンジファーム」をはじめ、同じく淡路島の「のじまスコーラ」を拠点として、加工、販売までを一貫して行う仕組みを確立し、6次産業化を推進してきました。ビジネス支援の面からでは、各地での研修、コンサルティング事業を継続的に行っています。パソナ農援隊は、農業のため、農業に携わる方々の暮らしのため、そして日本の農業文化、食文化のために微力ながら、精一杯尽くしてまいります。

今申し込み受付中の講座はこちら、一緒に農業を面白く!

アグリベンチャー大学校ただ今募集中の講座